素泊まりで旅行に行く

素泊まりとは何なのか

食事がつかないプランのことを素泊まりと言い、食事代を節約できる面がメリットです。
そのため普段より豪華な部屋を選択したり、何日か連泊したりしても良いですね。
宿代を抑えて、他の観光地でのアクティビティを楽しむためにお金を使うのも良いと思います。
それでも楽しい旅行にするためには、自分で美味しい料理を提供してくれる飲食店を探さなければいけません。

訪れる旅館やホテルが決まったら、さっそく周辺の飲食店を調べましょう。
しかし山の奥にある旅館やホテルの場合は、近くに飲食店があまり見られない可能性があるので注意が必要です。
その場合は道中で食事を済ませたり、お弁当を買って旅館やホテルの部屋で食事を済ませたりしてください。

早めに旅行の計画を決めよう

計画は、早めに立てることが重要です。
旅行の前日になってから急に美味しい飲食店の情報を調べても、なかなか参考になる情報が見つからないかもしれません。
それでは現地に着いてから迷いますし、結局あまり美味しくないお店や、名産品を食べられないお店を選択してしまいます。

大体旅行に行く1か月くらい前から旅館やホテルを決め、飲食店も探し始めてください。
そのぐらいの時間があれば、具体的にどのようなルートで飲食店に行き、最終的に旅館やホテルに辿り着くのか具体的に決められると思います。
楽しい旅行にするためには、そのように細かい計画を考えて、自分でプランを立てることが欠かせません。
面倒に感じず、時間を見つけて情報収集を行いましょう。


この記事をシェアする